ホーム > >労働関連ニュース > 安衛法改正案を上程へ――厚労省・臨時国会で成立狙う

安衛法改正案を上程へ――厚労省・臨時国会で成立狙う

2011年9月19日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、近く開催する臨時国会に労働安全衛生法改正案を上程する方針を固めた。職場においてストレス症状を有する労働者に対する面接指導制度の導入 と受動喫煙防止対策の強化・充実が柱となる。受動喫煙防止対策では、労働者の健康障害防止の観点から全面禁煙や空間分煙を初めて義務化する。当初、今年の 通常国会に改正案を上程したい考えだったが、震災の影響もあり見送られていた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ