ホーム > >労働関連ニュース > 中小雇用安定助成金の支給取消し32社に――東京労働局

中小雇用安定助成金の支給取消し32社に――東京労働局

2011年9月26日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京労働局管内で、中小企業緊急雇用安定助成金の不正受給が増加している。同労働局が今年7月に助成金の支給を取り消したのは9社に上り、不正受給の企業 名公表を開始した昨年11月以降で最多となった。中小企業の厳しい経営状況に加え、調査態勢の強化などが影響したとみられる。支給取消し処分を受けた企業 は累計32社となり、IT関連企業が6割を占めた。不正受給金額は1社平均で1,840万円に達している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ