ホーム > >労働関連ニュース > 大学3年次から企業説明会――厚労省が就職支援プロジェクト

大学3年次から企業説明会――厚労省が就職支援プロジェクト

2011年11月 7日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、昨年度の大学生の就職率が過去最低となったうえ、未就職卒業者が10万人を超えるなど「非常に厳しい就職状況」にあるとして、平成24年度 から「大学生現役就職促進プロジェクト(仮称)」をスタートさせる予定だ。新卒応援ハローワークと大学の連携を強化し、新たに3年次から企業説明会を開催 するとともに、大学への出張相談の恒常化、求人開拓の拡大、内定者社会人講座の実施、就職未内定者の年度末時点全員登録などを推進する。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ