ホーム > >労働関連ニュース > パート戦力化へモデル――長野労働局が独自に作成

パート戦力化へモデル――長野労働局が独自に作成

2011年11月 7日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

長野労働局(本川明局長)は、中小事業主向けに「パートのやる気を引き出す支援ツール」を開発した。均等待遇・正社員化推進プランナーが調査した優良企業 の事例を参考に賃金、人事評価、教育訓練などのモデル様式を独自に作成している。人事考課シートを用いた評価を昇給に反映させる仕組みなどが導入できる。 インターネットからのダウンロードも可能にした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ