ホーム > >労働関連ニュース > 社会福祉施設へ集中監督――三鷹労基署

社会福祉施設へ集中監督――三鷹労基署

2011年11月21日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京・三鷹労働基準監督署(吉谷真治署長)は、社会福祉施設に対する集中監督の結果をまとめた。4割で労働時間違反、3割強で割増賃金違反が発覚してい る。同施設における平成22年の労働災害が前年比4割増加したことが今回の監督につながった。引き続いて実施した集団指導では、一般労働条件の改善を促す とともに、介護関係に多い腰痛災害の防止に向け、専門家による特別講演を行った。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ