ホーム > >労働関連ニュース > 企業永続への経営ノウハウでガイドブック――東商中央支部

企業永続への経営ノウハウでガイドブック――東商中央支部

2011年12月 5日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京商工会議所中央支部は、中小企業経営者向けに、長期的に経営を継続させるためのノウハウをまとめたハンドブック「永続企業の条件…老舗の訓えが未来を つくる」を作成した。経営理念への強いこだわりや徹底した人材育成が欠かせないとした。経営理念を携帯可能なカードに記載して全従業員に周知している老舗 企業の取組みなどを紹介。人材育成面では、習得すべき技能や目標となる姿を提示して将来像を描かせることが重要としたほか、業界資格の取得促進などを勧め ている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ