ホーム > >労働関連ニュース > キャリア支援へ人材業界4団体が"協議会"

キャリア支援へ人材業界4団体が"協議会"

2011年12月12日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

(社)日本人材派遣協会など人材派遣、紹介、製造請負、求人広告の人材サービス産業4団体は、同産業の抱える課題に連携して対応するため、横断的組織とな る「人材サービス産業協議会(仮称)」を来年7月をめどに設立する。企業とのマッチングや就業管理を通じたキャリア形成支援のほか、中高年齢者の就労推進 による採用・就労時の年齢の「壁」の克服、グローバル人材の採用・就業支援など5つの課題に取り組む考えだ。官民協力態勢を整え、行政機関との情報交換や 施策提言活動も強化する。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ