ホーム > >労働関連ニュース > 賃上げ1.9~1.6%を予想――楠田丘氏・12年春闘で

賃上げ1.9~1.6%を予想――楠田丘氏・12年春闘で

2012年1月16日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

賃金問題専門家の楠田丘氏は、2012年の賃金交渉の行方について本紙に寄稿、適正賃上率を1.9~1.6%と予想した。日本の将来の繁栄を考慮して、定昇の確保を先決とし、その上でベアと社内格差是正に配分するよう提言している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ