ホーム > >労働関連ニュース > 事業継続計画 作成指導者50人を育成――神奈川県

事業継続計画 作成指導者50人を育成――神奈川県

2012年2月20日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

神奈川県は、BCP(事業継続計画)策定を後押しするため、「BCP作成指導者」を育成するとともに中小企業への積極的な活用を呼びかけている。研修を修 了した指導者が同県内の中小企業支援機関を通じ各社の現状に応じたBCPの導入を直接支援する。このほどまとめた実態調査では、BCPを策定済みの企業ま たは策定中の企業は1割未満で、人材・費用の確保やノウハウの不足が大きな障壁となっていることが分かった。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ