ホーム > >労働関連ニュース > 求める人材像の明確化を――新卒採用で同友会提言

求める人材像の明確化を――新卒採用で同友会提言

2012年3月12日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

一部大手企業への応募の集中を解消するため、エントリーシートを中心とした採用方法の改善を――経済同友会(長谷川閑史代表幹事)は、新卒採用問題に関す る意見書をとりまとめた。一部の企業に応募が殺到し、多くの学生の就職が困難になっている状況があるとみて、企業に対し、あらかじめ採用基準・要件や求め る人物像を明確化するなど、学生自身が職務適性の有無を判断できるような工夫を求めた。人材が集まりにくい中堅・中小企業に学生を導く仕組みづくりも重要 とした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ