ホーム > >労働関連ニュース > 小売業、飲食店の災害多発50社へ本社指導――東京労働局

小売業、飲食店の災害多発50社へ本社指導――東京労働局

2012年3月19日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京労働局(山田亮局長)は、労働災害の増加傾向に歯止めをかけるため、「東京ゼロ災害運動」を開始した。小売業・飲食店を重点業種として、災害を多発さ せている企業約50社に対する本社指導に乗り出した。全社的な安全意識を向上させるため、安全衛生管理に関する年間計画の作成・報告を指示している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ