ホーム > >労働関連ニュース > 流通など内需系が健闘 61社平均で5300円に――'12春闘 中堅・中小第一陣集計

流通など内需系が健闘 61社平均で5300円に――'12春闘 中堅・中小第一陣集計

2012年4月 2日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

今春闘における中堅・中小企業の妥結第一陣の一部を本紙が集計したところ、61社の平均で5315円となり、前年より214円上回っていることが分かった (3月23日現在)。前年と比較可能な56社に限ると1128円のダウンで、電機をはじめ、海外勢との競争に苦しむ大手金属傘下の中堅・中小での伸び悩み が顕著。反面、流通など内需型企業では前年よりも妥結水準が上向いており、格差是正・底上げを図りたい連合運動の成果の一端が垣間見える。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ