ホーム > >労働関連ニュース > 若年者の安衛管理でマニュアル作成へ――中災防

若年者の安衛管理でマニュアル作成へ――中災防

2012年4月23日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

中央労働災害防止協会は、製造業で人間特性に起因した若年者の労働災害がめだっていることから、平成24年度、若年者の安全衛生管理手法に関する企業向け マニュアルを作成する。安全衛生教育の留意点やOJTなど指導方法、教育項目、人間特性による行動面の対策などを検討し、中小事業場でも取り組める具体的 事項を提示する方針だ。このほどまとめた調査結果によると、7割の事業場が、危険感受性の向上を若年者の安衛対策の課題に挙げている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ