ホーム > >労働関連ニュース > 定年直前移籍に助成金――厚労省・失業なき移動へ

定年直前移籍に助成金――厚労省・失業なき移動へ

2012年5月21日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、定年を控え、他企業での雇用を希望する高年齢者を、職業紹介事業者の紹介を通じて雇い入れた企業を対象に支給する高年齢者労働移動受入企業 助成金を創設した。継続雇用を希望したが、基準に該当なかったり、労働条件のミスマッチにより離職を余儀なくされる者などに適用する。雇入れ1人当たり 70万円(短時間労働者は40万円)を、雇入れ6カ月経過後に支給するとした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ