ホーム > >労働関連ニュース > 〝スカウト求人〟内定62人に――埼玉労働局

〝スカウト求人〟内定62人に――埼玉労働局

2012年5月28日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

埼玉労働局(安藤よし子局長)は今年度、未就職学生の個人情報を中小企業へ提供する「学生情報サイト」の参加大学を拡大する意向である。埼玉工業大学や東洋大学などの5大学に新たに埼玉大学を加えた6大学で臨む。今年9~10月をメドに主に中小製造業への就職を希望する学生の個人情報を順次掲載していく予定である。いわゆる企業担当者からの〝スカウト求人〟方式で、今年3月末の内定者数が62人に上るなど大きな成果を上げている。応募者の実に3人に1人が内定を決めた計算だ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ