ホーム > >労働関連ニュース > 会員企業に優良職長手当制度導入を要請――日建連

会員企業に優良職長手当制度導入を要請――日建連

2012年6月11日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

(社)日本建設業連合会(日建連、野村哲也会長)は、建設技能者の人材確保・育成に関する平成24年度の取組み方針をまとめ、会員企業に通知した。賃金の 向上を図るため、優秀な職長を評価・認定する制度を整備したうえで、先進企業事例を参考に「優良職長手当制度」を導入するよう要請した。また、労働環境の 改善に向けて新たに毎月第二土曜日を統一閉所日に設定し、作業所の日曜全閉所と土曜50%閉所をめざすとしている

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ