ホーム > >労働関連ニュース > 分厚い中間層復活を――政府閣議決定・雇用創出強化へ

分厚い中間層復活を――政府閣議決定・雇用創出強化へ

2012年8月27日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

政府は、雇用の創出、労働の質の向上、人材教育の強化などを通じて「分厚い中間層の復活」をめざした「日本再生戦略」を閣議決定した。重視すべき対策とし て、若年者を取り込んだ成長の実現、女性の活躍促進、グローバル人材の育成などを提起している。2020年までに、20~34歳の就業率77%、 25~44歳の女性就業率73%、年次有給休暇取得率70%、日本企業マネジメント層の国際経験を東アジアトップレベルに引上げるとした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ