ホーム > >労働関連ニュース > 改革人材発掘へ評価制度整備を――情報サービス産業協会提言

改革人材発掘へ評価制度整備を――情報サービス産業協会提言

2012年9月 3日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

情報サービス産業協会(略称JISA、浜口友一会長)は、経済のグローバル化などに対応するため、「創造的改革を推進する人材(創造的改革人材)の発掘・ 確保に関する提言」(報告書骨子)をまとめた。会員企業に対し、ITによって新ビジネスを創出し、様ざまな課題解決に向けた改革を実行できる人材を発掘す るための評価の仕組みを構築するよう呼びかけている。同協会は、企業の参考となる人材発掘・評価モデルの作成に着手するほか、創造的改革人材を支える高度 人材の養成に向けて、会員企業とユーザー企業が人材交流を図る「JISAインターンシップ」制度を創設する。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ