ホーム > >労働関連ニュース > 主婦層の就職支援で職場実習事業――25年度中企庁

主婦層の就職支援で職場実習事業――25年度中企庁

2012年9月24日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

中小企業庁は平成25年度、中小・小規模企業における人材確保を後押しするため、結婚や出産による退職を経て、再就職を希望する主婦層を対象とした実践的 な職場実習を支援する「主婦層向けインターンシップ事業」を開始する。25年度予算概算要求で5億円を計上した。企業と主婦層のマッチングを行うととも に、実習中の主婦層に助成金を支給する。概算要求ではこのほか、海外展開支援の一環として、現地高度人材の獲得・育成を支援する新事業にも2億円を盛り込 んだ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ