ホーム > >労働関連ニュース > 企業内にキャリア管理者選任――厚労省25年度・有期・派遣労働の改善へ

企業内にキャリア管理者選任――厚労省25年度・有期・派遣労働の改善へ

2012年9月24日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は平成25年度の新規事業(概算要求額58億円)として、有期・短時間・派遣労働者等安定雇用実現プロジェクト(仮称)をスタートさせる。企業 内の非正規労働責任者としてキャリアアップ管理者(仮称)の選任を促進するほか、事業主が留意・配慮すべき事項を示したガイドラインの作成、正規雇用への 転換・処遇改善を一元的に支援する新助成金の創設、事業主支援アドバイザーの配置などにより、公正で安定的な雇用の拡大を図る。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ