ホーム > >労働関連ニュース > 人材サービス産業協議会が本格始動

人材サービス産業協議会が本格始動

2012年10月22日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

人材派遣、紹介、製造請負、求人広告の業界団体で構成する一般社団法人人材サービス産業協議会(中村恒一理事長)は10月1日、東京都内で設立式を開き、 協議会としての活動を本格的に開始した。今後産業構造が大きく変化するとみて、主に40~50歳代のミドル世代を対象に、経験業界と異なる産業・職業への キャリアチェンジを推進するためのプロジェクトを進める。このほか、派遣・請負社員のキャリア形成支援にも取り組み、派遣先などと連携して能力評価を実施 する仕組みなどを検討する方針だ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ