ホーム > >労働関連ニュース > 子会社元社員の雇用問題で親会社に団交命令――都労委

子会社元社員の雇用問題で親会社に団交命令――都労委

2012年10月29日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京都労働委員会(荒木尚志会長)は、解散した子会社の社員が所属する労働組合が、雇用保障に関する団体交渉を親会社に求めた紛争で、団交を拒否した親会 社のミシン製造大手JUKI(株)(東京都多摩市)を不当労働行為と認定した。子会社社員の基本的労働条件はJUKIの強い関与の下で決定され、子会社は 同社の一事業部門と同視できるほど全面的に経営上の支配を受けていたと指摘。労働組合法上の使用者に当たると判断し、団交に応じるよう命令した。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ