ホーム > >労働関連ニュース > 個別紛争処理制度の利用促進を――全労委総会

個別紛争処理制度の利用促進を――全労委総会

2012年11月26日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

全国労働委員会連絡協議会は11月15~16日、第67回総会を東京都内で開き、労働委員会の活性化に向けて各労働委員会公労使委員が議論した。個別労働 紛争が増加するなか、労働委員会の個別紛争解決率の高さを積極的に周知し、利用促進を図るべきとの提案があった。労委と同様にあっせん制度を運用する地方 労働局との連携を強化し、労働局のあっせん不成立時に労働委員会へ誘導する仕組みなどが必要とする意見もめだった。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ