ホーム > >労働関連ニュース > 解体・機械災害防止で建設業界団体に要請――東京労働局

解体・機械災害防止で建設業界団体に要請――東京労働局

2013年3月11日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京労働局(伊岐典子局長)は、高所作業車など機械の転倒による労働災害や解体工事中の足場倒壊災害などが相次いでいることから、建設関係事業者・災害防 止団体計13団体に対し、労働災害防止対策の徹底を文書で要請した。高所作業車を使用する場合に地盤沈下および路肩の崩壊を防止する措置を講じることや、 解体工事などにおける足場や建築物の倒壊・崩壊防止対策の実施を求めている。解体工事での災害防止を呼びかけるため、2月28日には、伊岐局長が高層建物 解体工事現場をパトロールした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ