ホーム > >労働関連ニュース > 博士人材の育成・確保を積極化――日化協

博士人材の育成・確保を積極化――日化協

2013年4月 1日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

日本化学工業協会(高橋恭平会長)は、化学産業の国際競争力や技術力の向上を担う博士人材の育成を支援し、企業の人材確保につなげる活動「化学人材育成プ ログラム」を強化する。大学院化学系専攻科(博士後期課程)の学生に対する奨学金制度の対象者数を2013年度から増やすほか、博士後期課程向けのイン ターンシップを開始し、人材育成をさらに後押しする。このほど、育成した学生を化学系企業に導くための学生・企業交流会(会社説明会)を初めて開催し、優 秀人材の採用に向けた取組みも始めた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ