ホーム > >労働関連ニュース > 中小へパワハラ対策手引――神奈川県

中小へパワハラ対策手引――神奈川県

2013年4月22日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

神奈川県は、中小企業向けにパワーハラスメント対策マニュアルを作成した。近年、職場のパワハラによる民事訴訟で高額賠償判決が相次ぐなど世間的に関心が 高まっているためで、防止規程の作り方や従業員アンケートの実施方法、相談窓口設置の留意点を示している。事前に行った実態調査では、中小企業の8割超が パワハラを経営上の重要課題と認識している一方、取組内容の多くが「会議や朝礼での注意喚起」にとどまるなど、組織的な対策に乗り出せていないのが現状 だ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ