ホーム > >労働関連ニュース > 6割が無期転換に肯定的――埼玉労働局

6割が無期転換に肯定的――埼玉労働局

2013年5月 6日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

無期労働契約への転換を進める企業が約6割に――埼玉労働局が管内企業の人事労務担当者を対象に行った改正労働契約法への対応に関するアンケート調査で分 かった。有期労働契約が通算5年を超えないように運用する企業も2割と少なくない。とくに定年後再雇用者の無期転換申込みを危惧する企業が多く、「60歳 定年後の有期労働者に再定年を設ける」など第二定年に言及した回答がめだっている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ