ホーム > >労働関連ニュース > 労災かくしが過去10年で最多に――東京労働局

労災かくしが過去10年で最多に――東京労働局

2013年6月 3日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

労災かくしが過去10年で最多の14件に――東京労働局(伊岐典子局長)は、平成24年度の司法処理状況を明らかにした。書類送検した62件のうち、前年 度の2倍に増えた労災かくしが全体の2割強に上った。「労災かくしの防止に向けた周知活動を徹底してきた結果、労働者側からの情報提供が増えたため」と同 労働局はみている。建設業では、複数の企業が共謀して隠ぺいに及ぶケースも少なくない。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ