ホーム > >労働関連ニュース > 一般職が19万円台視野に――平成26年大卒求人初任給

一般職が19万円台視野に――平成26年大卒求人初任給

2013年6月 3日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

来春卒業見込みの大学生を対象とした求人初任給の平均額が前年より上向きの傾向にあることが本紙の調査で分かった。水準こそ他より低いものの、前年から 5000円ほど伸びた一般職は18万7864円と19万円が視野に入る。総合職も1014円と前年比4ケタ増の20万6875円となり、技術系も559円 前年水準に積みました。一方、21万円台後半をうかがう営業系は469円前年平均より下回った。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ