ホーム > >労働関連ニュース > 「ゆとり世代」育成へ好事例――愛知経協報告書

「ゆとり世代」育成へ好事例――愛知経協報告書

2013年6月24日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

愛知県経営者協会(清水順三会長)は、「ゆとり世代」などに代表される若年世代の職場進出に対応した人材育成面での工夫が必要とみて、報告書「みんなで育 てる若年世代~若年世代育成の実態と企業事例~」をまとめた。アンケート調査で「『人とつながりたい』『相手に伝えたい』との意識が強い反面、対面的なや り取りが得意でない」という若年世代の特性を把握。定年退職した人事経験者をアドバイザーとして活用し、若年社員との面談を通じて「働くこととは何か」な どキャリア全体について考えさせている企業など35社の事例を紹介している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ