ホーム > >労働関連ニュース > 「偽装請負」是正応じず事業改善命令――東京労働局

「偽装請負」是正応じず事業改善命令――東京労働局

2013年7月 1日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京労働局(伊岐典子局長)は、業務請負を装って違法な労働者派遣を繰り返した一般派遣元事業主の日本道路興運㈱(新宿区、従業員2700人)に対し、労 働者派遣法に基づき事業改善を命令した。社用車の運転・管理業務に従事する労働者が発注者から直接作業指示を受けるといった「偽装請負」状態にあったた め、2度にわたって全契約の点検と是正を指導したところ、同社は是正報告を行ったあとも改めず、派遣契約の不備や派遣期間の上限を超える労働者派遣などの 法違反を繰り返した。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ