ホーム > >労働関連ニュース > 動物病院 待機時間に賃金支払わず――八王子労基署

動物病院 待機時間に賃金支払わず――八王子労基署

2013年7月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

労働基準法違反の疑われる動物病院が多数に――東京・八王子労働基準監督署(梶野晃署長)が取りまとめた労働条件実態調査で判明した。3割の事業場で36 協定の締結・届出を行っていなかったほか、7割で労働条件を書面で明示していなかった。時間外診療における待機時間を労働時間として取り扱っていないケー スもめだつ。このほど、約80社を対象に集団指導を実施し、労働時間管理や時間外労働に対する割増賃金支払いの適正化などを指示している。動物看護師やト リマーなどの労働条件がとくに劣悪とみている

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ