ホーム > >労働関連ニュース > 評価・処遇制度導入で40万円助成――厚労省が成長分野中小を支援へ

評価・処遇制度導入で40万円助成――厚労省が成長分野中小を支援へ

2013年7月15日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、健康・環境など成長分野に進出する中小企業を対象に、魅力的な職場づくり支援を目的とした新プロジェクトを開始する。雇用創出の中核的担い 手となる中小企業の人材確保・職場定着へ向け、労働環境向上助成金の創設や好事例集の作成・普及などを進める。同助成金では、雇用管理改善につながる評 価・処遇制度の導入、教育研修体系の整備などに対し30万~40万円を支援する。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ