ホーム > >労働関連ニュース > IT業界でテレワーク推進へ――情報サービス産業協会提言

IT業界でテレワーク推進へ――情報サービス産業協会提言

2013年7月15日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

情報サービス産業協会(浜口友一会長)は、報告書「情報サービス産業におけるワークスタイル変革の実現に向けて」を取りまとめた。企業競争力の強化と就労 者の生活の質(QOL)向上をめざし、すべての就労者を対象に、ITを活用した時間と場所の制約のない働き方(“ユビキタスワークスタイル”)への転換を 提言した。会員企業による共用サテライトオフィスの整備・活用を呼びかけたほか、同協会による実証事業を実施するとした。実証事業では、数百人にサテライ トオフィスや在宅勤務の利便性を体験してもらい、新しい働き方の周知を図る。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ