ホーム > >労働関連ニュース > 小規模企業の経営支援を強化――26年度中小企業庁

小規模企業の経営支援を強化――26年度中小企業庁

2013年9月16日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

中小企業庁は平成26年度、中小企業の9割近くを占める小規模事業者への経営支援施策を強化する。26年度予算概算要求において小規模事業者対策に232 億円を計上した。新規事業となる「ワンストップ総合支援事業」では、財務や研究開発などの相談にワンストップで対応する「よろず支援拠点」を全国に設置す るほか、支援ポータルサイトを通じて、経営相談を行える仕組みや専門家派遣を受けられる体制を整える。小規模事業者の振興を図るための「基本法」制定もめ ざす方針だ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ