ホーム > >労働関連ニュース > 女性活用でプロジェクト――アパレル産業協会

女性活用でプロジェクト――アパレル産業協会

2013年9月23日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

日本アパレルファッション産業協会(廣内武会長)は、来年度を目処にポジティブ・アクション(女性社員の活躍推進)を検討するためのワーキング・プロジェ クトを立ち上げる意向である。大手アパレルメーカーの人事担当にヒアリング調査を行ったところ、新卒採用の応募者数が2年連続で例年の3割減となるなど人 材不足が深刻化している。同協会は「就職活動を行う学生のエントリー先にアパレル関係が選ばれなくなってきている可能性がある」とみて、出産・育児などラ イフプランとの両立が困難な職場環境の改善を急ぐ必要があるとしている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ