ホーム > >労働関連ニュース > 特別条項付36協定 3割が限度時間超過――八王子労基署町田支署

特別条項付36協定 3割が限度時間超過――八王子労基署町田支署

2013年10月 7日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

特別条項付き36協定を締結している事業場の3割で限度時間を超過――こんな実態が東京・八王子労働基準監督署町田支署(宮崎正行支署長)が取りまとめた 「労働者の健康障害に関する自主点検結果」で分かった。特別条項の適用回数が1年の半分を超える事業場も5社に1社とめだつ。夏以降、特別条項付き36協 定を届け出たすべての事業場に対し、窓口で点検結果を示すとともにチェックシートの活用を促している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ