ホーム > >労働関連ニュース > 均等法改正は見送り――厚労省・審議会報告案

均等法改正は見送り――厚労省・審議会報告案

2013年10月 7日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、男女雇用機会均等法の見直しに向けた検討報告案を明らかにした。結婚を理由とする職種などの変更禁止を指針に規定するとしたほか、間接差 別、コース別雇用管理、セクシュアルハラスメントに関する省令、指針の見直しに留まり、事実上同法改正は見送りとなった。これまで検討してきた婚姻、出産 などを理由とする不利益扱い禁止や同法の履行確保強化に向けた法改正は使用者側の強力な反対にあった。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ