ホーム > >労働関連ニュース > 健康増進で労災保険料軽減を――東商が提言

健康増進で労災保険料軽減を――東商が提言

2013年11月 4日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京商工会議所(岡村正会頭)は、「企業で働く人の健康増進を推進するための提言」と題する意見書を取りまとめ、厚生労働省などに提出した。企業における 健康増進の取組みを後押しするため、食事指導や運動不足解消の支援などに熱心な企業に対する労災保険料の軽減や、社内に食堂や運動施設などを新たに設置し た場合の税制優遇措置を講じるべきとしている。将来における社会保障給付の抑制につなげるのが狙い。健康増進に積極的に取り組む企業を対象とした顕彰制度 の創設も求めた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ