ホーム > >労働関連ニュース > 個別紛争あっせん、メンタル不調者に配慮必要――全労委総会

個別紛争あっせん、メンタル不調者に配慮必要――全労委総会

2013年12月 9日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

全国労働委員会連絡協議会は、第68回総会を東京都内で開き、個別労働紛争のあっせん手続きのあり方について各労働委員会公労使委員が議論した。メンタル ヘルス不調を抱えた労働者に関する紛争の増加していることから、メンタルヘルス不調者の精神的な負担が大きくならないようなあっせん期日・実施場所の設定 が必要になるとの意見があった。さらに補佐人の同席を認めるなどのきめ細かい配慮を行うことで、労働委員会の利用促進や活性化につながるとの指摘がめだっ た。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ