ホーム > >労働関連ニュース > 裁判所への出訴拡大――厚労省・労働保険審査制度見直しへ法案

裁判所への出訴拡大――厚労省・労働保険審査制度見直しへ法案

2014年3月17日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、労働保険審査制度を見直すため、行政不服審査関連法の改正案を今通常国会に提出する。現行労災保険法では、労働保険審査会への再審査請求後 でしか裁判所に出訴できないが、改正案では、労働保険審査官への審査請求を経たあと、再審査請求か、裁判所に出訴するか選択できる。処分、決定に対する不 服申立期間の延長や標準審理期間の設定、提出文書等の物件閲覧請求権なども新設する。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ