ホーム > >労働関連ニュース > 虚偽求人で事業停止命令――大阪労働局

虚偽求人で事業停止命令――大阪労働局

2014年4月28日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

大阪労働局(中沖剛局長)は、虚偽求人による労働者の募集を行ったとして一般労働者派遣・有料職業紹介事業主の㈱ショウワコーポレーション(岡山県美作 市)に対し、労働者派遣法、職業安定法に基づく事業停止および改善命令を行った。派遣先と派遣契約を締結していないにもかかわらず、派遣労働者募集の求人 広告などを申し込んだもの。求職者の採否が保留となっている間に営業先へ派遣契約を提案していたという。虚偽広告による行政処分は全国でも初めて。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ