ホーム > >労働関連ニュース > キャリア・パスポート創設へ――厚労省・ジョブカードを改編

キャリア・パスポート創設へ――厚労省・ジョブカードを改編

2014年6月23日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、現在普及が遅れているジョブ・カード制度を大幅に改定し、職業生活全般を通じて活用できるキャリア・パスポート制度(仮称)への移行を図るため、学識経験者や企業の教育担当者など専門家による検討を開始した。学生段階から職業生活まで、生涯を通じて活用可能な共通ツールとして普及させるために、どのような仕様に改めるべきかを示すほか、電子化の促進、普及に向けた助成金支給のあり方などが課題となりそうだ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ