ホーム > >労働関連ニュース > 残業代払ったと虚偽報――江戸川労基署

残業代払ったと虚偽報――江戸川労基署

2014年8月11日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京・江戸川労働基準監督署(中島義彦署長)は、割増賃金の遡及払いを求めた是正勧告に対し虚偽報告したスーパーマーケットチェーンの(株)ヤマイチ(江戸川区)と同社代表取締役および同社人事部長、経理課長の計1法人3人を労働基準法第37条(時間外、休日及び深夜の割増賃金)違反などの疑いで東京地検に書類送検した。月20~22時間分の固定残業手当を超えた分を支払っていなかったため、是正勧告をしたところ、数千万円を支払ったとする報告書を同社が提出。しかし、その後の調査で支払われていないことが判明した。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ