ホーム > >労働関連ニュース > 建設現場、女性倍増へ行動計画――国交省

建設現場、女性倍増へ行動計画――国交省

2014年9月 8日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

国土交通省は建設業界団体との会合を開き、「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を策定した。女性のさらなる活躍を建設業の人材育成・確保策の柱に位置付け、官民一体となった取組みを開始すると宣言。目標として、女性技術者・技能者数を5年後に倍増の20万人にすることを打ち出した。業界団体や企業が採用に関する数値目標の設定や自主的な行動指針の策定に取り組むことで入職を促進するとともに、働き続けられる職場環境の整備を進めるとした。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ