ホーム > >労働関連ニュース > 完全週休2日制は1割未満――全建アンケート

完全週休2日制は1割未満――全建アンケート

2014年10月20日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

全国建設業協会(近藤晴貞会長)は、会員企業を対象とした担い手確保・育成に関するアンケート調査結果を明らかにした。処遇改善に向けて賃金引上げを実施した企業が約9割に上る一方、完全週休2日制を実施している企業は1割に満たなかった。週休2日制を定着させる条件として、適正な工期設定を挙げる企業がめだつ。調査結果を踏まえ、担い手確保・育成対策を盛り込んだ「行動指針」を年内に取りまとめる方針だ。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ