ホーム > >労働関連ニュース > BCP策定で認定制度を――東商が都に要望

BCP策定で認定制度を――東商が都に要望

2014年10月27日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

企業におけるBCP(事業継続計画)策定推進へ認定制度の創設を――東京商工会議所(三村明夫会頭)は、「東京都の防災対策に関する意見」を取りまとめた。従業員が少ない企業で防災計画の策定率が低いことから、BCP策定企業に対する認定制度の創設および認定マーク付与のほか、公共調達発注などの優遇措置が必要と提言した。帰宅困難者対策として、従業員向けに食糧・飲料水などの備蓄を促進するための補助制度拡充も求めている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ