ホーム > >労働関連ニュース > 商業63団体で災防協議会設立――宇都宮労基署管内

商業63団体で災防協議会設立――宇都宮労基署管内

2015年3月23日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

栃木・宇都宮労働基準監督署(小林茂署長)管内の商業施設63団体は3月11日、商業労働災害防止協議会(通称・宇都宮コマーシャル・ビジネス災防協)を立ち上げ、宇都宮市内のホテルで設立総会を開催した。同協議会は、同労基署と宇都宮労働基準協会が共同で実施している安全文化推進運動の一環として設立。総会では年間計画を発表したほか、小林署長が記念講話を行った。商業における労災防止を目的とした協議会の設立は、全国でも珍しい。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ