ホーム > >労働関連ニュース > 女性活躍推進で社外ネットワーク形成へ――全国建設業協会がロードマップ策定

女性活躍推進で社外ネットワーク形成へ――全国建設業協会がロードマップ策定

2015年4月 6日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

全国建設業協会(近藤晴定会長)は、女性の活躍を推進するため、傘下の都道府県協会や会員企業の取り組むべき事項を示した「ロードマップ」を初めて策定した。企業トップが明確な方針の表明したうえで、労働時間短縮・休暇増加など働き続けやすい環境の整備や、責任ある立場への女性の積極的な登用に取り組むこととした。就職後の定着を図るため、企業の枠を超えた女性のネットワーク形成も後押しするよう提案している。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ