ホーム > >労働関連ニュース > 中途障害発症者・雇用継続へ新助成金――厚労省・障害者助成金を大幅見直し

中途障害発症者・雇用継続へ新助成金――厚労省・障害者助成金を大幅見直し

2015年4月20日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

厚生労働省は、平成28年4月の改正障害者雇用促進法施行を見据え、障害者雇用関連の助成金制度を大幅に見直した。雇用している労働者が中途で障害を発症した場合、雇用継続に必要な対策の実施を支援する「障害者職場復帰支援助成金」を新設したほか、精神障害者などに対する長期間の教育訓練を促進する「障害者職業能力開発助成金」、ジョブコーチを活用した職場適用を支援する「障害者職場適用援助促進助成金」をそれぞれ新たにスタートさせた。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ